汗ぽう状しっしん(もしくは掌蹠膿疱症)を治すぞ!

私は衣料品販売の仕事をしている26歳の女性です。

先日、レジをしていたら、お客さんから

「もしかしてショウセキですか?」

と聞かれました。

「ショウセキ??」

ビックリして一瞬止まってしまいましたが、

(しょうせき膿疱症のことか!!とひらめき)

 

私「そうです!」

お客さん「私もなんです!」

(同じ病気を持った人にこんなところで出逢うなんて!!)

 

運命的なものを感じ、レジがすいた隙に他の人にレジをお願いして

お客さんのもとへ。

 

インターネットや本で色々な情報を集めていた私は、

原因や治療法などをお話しました。

お客さんは知らなかったようで、とても喜んでもらえました。

私が集めた情報や、実践してきたことが他の人の役に立って

私も嬉しかったです。

 

 私が治療に取り組んでいる病気は、

汗ぽう状しっしんと掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

をミックスしたような病気です。

汗ぽう状しっしんは、4つの皮膚科をまわって2つの病院から診断を受けました。

2つの病院からは、仕事で触っている段ボールなどによる手荒れ、と診断されました。

おそらく、汗ぽう状湿疹なのにその診断を受けていない人はたくさんいるのでは

ないかと思います。

しかし、自分で情報を集めるうちに

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」

の症状にも似ていることがわかってきました。

 

一時はかなりひどくなり、仕事もやめないといけないかも…

というところまで悪くなりましたが、

内科・皮膚科・アレルギー科の先生との出逢いにより救われました。

 

その後、自分で情報を集め、

体質改善のために色々なことを試しました。

 

その結果、

現在は、ひどかった時とは比べものにならないくらい

皮膚が正常に近い状態になりました。

 

なので私が行っている治療法や体質改善法を

書いていきたいと思います。

 

同じ病気で苦しんでいる人に、

私の情報が少しでも役に立てればうれしいです。